京都防犯カメラセンター 防犯カメラ設置
Home防犯カメラ設置提案について ▸ 初めての防犯カメラ設置について

初めての防犯カメラ設置について 京都防犯カメラセンター

京都防犯カメラセンター 初めての防犯カメラ設置について1

はじめに、防犯カメラは一般的な防犯機器となっていますが、設置をする前にある程度の特徴は理解いただいたほうが、より安全で安心な防犯対策を行えます。
まずは大きな特徴として、防犯カメラを設置することで防犯カメラが人の目の代わりとなり犯罪や不審者などを見張ります。犯罪者や不審者は見られることを嫌いますので、防犯カメラの威嚇効果・抑止効果は効果的です。
また、万一、トラブルが発生した場合は記録映像を確認できるので犯行があった場合などは映像が証拠として提出できるので犯人検挙にもつながります。

防犯カメラの機器構成と特徴

京都防犯カメラセンター 初めての防犯カメラ設置について1

次に、防犯カメラを設置するにあたり必要になる部分は機器の設置です。防犯カメラシステムの構成は「防犯カメラ・録画機・カメラ用電源・監視用モニター」となります。カメラシステムは基本有線工事となります。カメラと録画機は映像信号用の同軸ケーブルを接続します。また、カメラは電源ケーブルで電源アダプターもしくはカメラ用電源装置と接続します。録画機とモニターはほとんどが近くに設置するため、機器をVGAケーブルやHDMIケーブルなどで接続いたします。このように、防犯カメラシステムの設置は機器ごとに各ケーブルを有線の配線工事が必要となります。

京都防犯カメラセンター 初めての防犯カメラ設置について2

防犯カメラには様々な種類・形状がございます。それゆえ、物によっては設置に適さない環境などもございますので注意が必要です。例えば、外を監視するカメラなら屋外設置が可能な雨風に強い防滴タイプの物で夜間も撮影できるカメラを設置しなければなりません。適材適所で機器がありますので最適な防犯カメラを選ぶ必要がございます。

京都防犯カメラセンター 初めての防犯カメラ設置について3

防犯カメラは防犯が目的なので、基本は目につく位置に設置することが重要です。監視したい場所にもよりますが、目につく位置に防犯カメラがあれば、不審者は見られることを嫌う傾向にありますので、犯罪やイタズラを威嚇し、犯行を抑止いたします。

京都防犯カメラセンター 初めての防犯カメラ設置について4

通常の防犯カメラシステムなら過去の映像などは基本、録画機をモニターにつなぎ確認することになります。パソコンと同じマウス操作になりますので、一昔前の本体やリモコンのややこしいボタン操作ではないので「簡単」に「スムーズ」に映像の確認などの操作がおこなえます。

京都防犯カメラセンター 初めての防犯カメラ設置について1

防犯カメラの形状・種類

京都防犯カメラセンター 筒型防犯カメラ

筒型の防犯カメラはハウジング一体型の防犯カメラで多くは屋外設置が可能な全天候型のカメラです。赤外照明付のタイプも多く、夜間撮影が可能なので建物の屋外などに設置するカメラとして一般的な防犯カメラです。大きさも様々ありますので環境に合わせた機器を選定できます。

京都防犯カメラセンター ドーム型防犯カメラ

ドーム型のカメラは外観が圧迫感を軽減されたデザインですので、建物の入口周辺や屋内の設置に最適です。種類も豊富で、屋外設置が可能の物や、赤外照明付の物など撮影したい場所のケースや環境に合わせた機器を設置できます。

京都防犯カメラセンター BOX防犯カメラ

ボックス型・箱型のカメラは、防犯カメラ設置が目で見てわかりやすく、威嚇効果の高い防犯機器です。店舗やマンションなどで監視を目立たせる場所に最適な機器となります。屋外設置をする場合にはカメラハウジングに収容する必要がございます。また、レンズを選べるので、広角に撮影したい場合や望遠撮影に最適です。

京都防犯カメラセンター PTZ防犯カメラ

PTZはパン、チルト、ズームの略で、上下左右回転とデジタルズームが行えるコントロール型防犯カメラです。一般的には使用する機会は少ないと思われますが、敷地の広い工場・倉庫や企業様、守衛がいる大きな施設などの多くで運用されている機器です。

京都防犯カメラセンター ネットワークカメラ

カメラ自体がネットワーク機能を持ったカメラで、遠隔地で防犯カメラの映像を確認する場合に用いられます。通常のカメラシステムと同様に様々な機器の形状や種類もございます。カメラの設置台数が多い場所などではLANケーブルで配線工事省略にも利用できます。

京都防犯カメラセンター 特殊カメラ

防犯カメラが普及した現代では、様々な設置環境やお客様のニーズにお応えできるように各社商品の開発に取り組んでいます。カメラはシステム機器なので、お客様のご希望にお応えできるようにご提案いたします。

防犯カメラの特徴

京都防犯カメラセンター 初めての防犯カメラ設置について1

ニュースや新聞などでよく目にされる防犯カメラの映像。凶悪な犯罪だけでなく小さな事件でも防犯カメラの映像を見ない日はないぐらい日常の一部となって、犯人特定や事件解決に大きく貢献しております。一昔前ではあたりまえではなかった防犯カメラも、現代社会では各企業や商業施設・公共施設だけでなく、町の店舗やマンション、個人の住宅まで設置が増加し、より身近な存在となっています。
防犯カメラは侵入盗などの犯罪を監視・抑止するだけでなく、最近では不法投棄やイタズラ、迷惑行為の抑止に用いられるケースも増えています。
防犯カメラの特徴を理解し、不安に思う部分を解決できるか考えてみましょう。

防犯カメラ設置について

京都防犯カメラセンター 初めての防犯カメラ設置について5

防犯カメラの需要が高まり、様々な形で防犯カメラを入手できる時代になりました。しかし、防犯カメラはシステム機器です。簡易的なカメラもあれば、弊社が取り扱うような配線工事が必要な機器もございます。最近ではネット通販が普及し、防犯カメラも安価な物など多く流通するようになりました。その中で、問題となるのが購入した商品の設置です。
弊社にも、設置工事のみのお問い合わせを多くいただきます。もちろん通常の配線工事などは弊社でもお受けすることは問題ありませんが、ご注意いただきたいところもございます。

1・設置環境に合った商品なのか
屋外に設置できない商品を外に設置することは故障原因や火災などの原因にもなりかねないのでご遠慮いたします。
2・機器の設定が必要かどうか
携帯電話で見れるように等、機器の設定が必要な商品は、弊社取り扱いの機器でなければ保証などの観点から対応できませんので、お客様自身で設定を行う必要がございます。
3・修理などのアフターフォロー
万一設置後すぐに故障が起きても、機器の取り外しなどの作業は別途費用が必要です。また、機器の修理依頼はお客様の方で行う必要がございます。
また、再度設置する際も、機器設置費用は別途ひつようとなります。

こう言ったケースからわかるように、安い機器を購入してから設置を行う場合に、様々な問題や、余計な手間や費用が多く発生する場合などもございますのでご注意ください。

京都防犯カメラセンターで防犯カメラの設置

京都防犯カメラセンター 初めての防犯カメラ設置について6

京都防犯カメラセンターではお問い合わせいただいてから、無料見積・設置工事・アフターフォローまで一貫して行います。現地調査から防犯設備士が担当として対応いたしますので、不安に思う部分や些細なこともご相談ください。また、設置工事やアフターフォロー・メンテナンスなども全て自社で対応いたします。防犯設備専門で行っていますので、防犯カメラや各種防犯設備の設置工事もご安心ください。

防犯カメラ設置の流れについて

京都防犯カメラセンター 初めての防犯カメラ設置について7

お問い合わせいただいてから設置工事までの流れはこのようになります。もちろんお客様のご都合に応じて、見積の期日や、希望予算に合わせての提案。設置工事日の指定なども、できる限りお応えいたします。お問い合わせや現地調査の段階で担当にご要望をお伝えください。

防犯カメラの遠隔監視システム

京都防犯カメラセンター 防犯カメラについて

防犯カメラの映像を離れた場所でもリアルタイムで確認できる、また録画映像を遠隔地でも確認できる防犯カメラ遠隔監視システムも設置対応しております。防犯だけでなく、企業の管理体制にも貢献できるシステムが構築いただけます。防犯カメラシステムの設置場所にネットワーク環境が必要です。詳しくは京都防犯カメラセンターにお問い合わせください。

京都防犯カメラセンター 防犯設備の無料見積・お問い合わせ

京都防犯カメラセンターへの防犯カメラ・各種防犯設備の設置工事・無料見積りのお問い合わせは「お問い合わせフォーム」もしくは「お電話」でご連絡ください。

無料見積・設置工事のお問合せフォームはこちら

お問合せフォーム
アツミ電氣 パナソニック 三菱電機 JVCケンウッド TOA ジーネット NSS 日本防犯システム ROD LG Brickcom Dahua
^